0
¥0

現在カート内に商品はございません。

Sando膣スプレー(香り2種類:ベーシック / ほのかに癒される自然由来のラベンダーの香り)[フェムテック] [フェムケア] [デリケートゾーンケア]

¥2,090 税込
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

PGA配合の腟スプレーが新発売!

Sando腟スプレーベーシック・Sando腟スプレーラベンダー
ノーマルタイプとラベンダー配合の2種類が登場です。

PGAとは

ポリ-γ-グルタミン酸の略で、納豆菌を使って培養した純粋な納豆エキス(納豆菌が作り出すネバネバ成分)です。
納豆菌が発酵する過程で作られるこのねばねばはアミノ酸の一種であるグルタミン酸が結合してでき、効果の高い保湿成分として注目が高まっています。
ポリグルタミン酸はアミノ酸が数十から数千個ほど結合した天然のアミノ酸結合物であり、保湿と保水力が非常に高く、肌の機能を正常化させてくれる働きがあることが分かっています。

◇店長Maoのオススメポイント◇

昨今とても注目されているフェムテックについて、膣フローラ検査解説アドバイザーとして、菌目線から膣内の細菌や真菌の細菌の解析結果を追っていくうちに、間違ったケアなどで逆に炎症や感染などのケースも報告されていることを知りました。
本来の膣バランスを健やかに保つことで、自分自身も女性としてイキイキと過ごしたいなと思いました。
私は、ほのかに癒されるラベンダーの香りが好きなので、2日ラベンダーを使って、その翌日はベーシックというように使い分けています。
女性として大切な場所だからこそ自分(と膣内の菌たち)に合ったケアが大切です。

PGA配合Sando膣スプレー

◇PGAの優れた4つの特性◇


皮膚組織における

①保湿性


ただ単に水分を水分を閉じ込めるだけでなく、肌の機能を正常化することも期待されています。
お肌に本来ある保湿力やバリア機能を取り戻します。

②保水性

一度抱え込んだ水分を蒸発しないようにし、その水分が肌に定着しやすくなるという効果も期待できます。

③被覆性

ポリグルタミン酸には肌の表面に膜を作る作用があります。
この膜が外部の刺激から肌を守ります。また、細胞を活性化させ天然の保湿因子を増やしてくれる役割も果たすと考えられています。

④安全性

生体適合性、体内分解性に優れています。

福岡バイオ産業創出事業における可能性試験によって、膣内の乾燥から様々な不調につながっている可能性があるため、膣内の正しい保湿が膣内フローラのバランスやpHを正常に保つことにつながるようこの商品が誕生しました。
膣内では真菌(カビ・酵母・キノコなど)と細菌(大腸菌やブドウ球菌など)のお互いのバランスによって状態が決定します。
細菌性膣症の原因菌がいたとしてもこのバランスが良ければ発症しないということも分かりました。
女性のデリケートゾーンは表面は乾燥させ、膣の中は潤いが大切です。

◇使用方法◇
ショーツやパンティライナー、または直接スプレー(ワンプッシュ)ください。
通常はSando膣スプレー ベーシック、香りに癒されたい方や患部の匂いが気になる場合などは、Sando膣スプレー(ラベンダー)をご使用ください。

※使用上の注意
使用しても炎症が止まらない、違和感が続いているなどありましたら
すぐに使用を中止して専門医へ受診ください。

◇成分◇
水、岩石抽出物、ポリグルタミン酸、アルギニン、プロパンジオール、ラベンダー油、BG、カプリルヒドロキサム酸、PEG‐60水添ヒマシ油

◇容量◇
9ml
ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿